抜け毛の季節?

リアップリジェンヌ 60ml

リアップリジェンヌ 60ml

ああ・・・抜け毛が・・・抜け毛が・・・・
50本は普通といわれましても、お風呂の排水溝大変なことになってます。
秋は抜け毛のシーズンなのか、いやそもそも季節の問題ではない気もします。
セミロング50本まあこんなものと思いつつも、
毎日排水溝のお掃除しないと、詰まってしまうぅうう。
最近、

抜け毛も白髪

っていうのが軽いショック状態ですが、
まだあるだけいいのかとか思いつつ。

リアップは名前は知ってるけど、まだそこまでではないと
思ってます。シャンプーでなんとかならんかなと、
いろいろ情報集めてます。最近新しいシャンプー通販で買いました。
楽しみーーー。

シャンプー+栄養+睡眠+紫外線対策+清潔+リラックス+・・・・
一筋縄ではいきませんが、十和子さん的美魔女目指してますので、
アラフォー戦います!!!

カツラはOK、植毛は経費にならない、育毛剤は?

板東英二のイージースチーマー
「タレント生活を約20年、ずっと植毛をやってまいりました。カツラが経費と

で落ちるとは聞いていたが、(植毛は)美容整形と同じ(経費にならない)と初めて知った」

とのこと。20年って長いね。医療費控除の話じゃないよね?

っていうか、植毛が大丈夫だったら、育毛剤から、育毛シャンプーまで

OKじゃないの。きりがないってば。

育毛剤と育毛シャンプーの違い

イメージとしてはどちらも“毛が生えてくる”と思われがちですが、実は用途が全く違う
んです。

まず育毛剤ですが、これは頭皮の内部に働きかけて毛根に栄養を送り、発毛を促
します。つまり、内側からケアするものです。

一方育毛シャンプーは頭皮を洗浄、補修し
て表面から栄養を浸透させます。体の外側からケアするのです。ただしあくまでシャンプ
ーですからこれ自体に発毛作用があるわけではなく、抜け毛予防に役立つことで育毛につ
ながるのです。

正しい育毛ケアの手順としては、まず育毛シャンプーで頭皮のダメージを抑え毛穴の汚れを取り除き、栄養を吸収しやすい土台を作ります。これをしばらく続け充

分潤った頭皮になったら、そのあと育毛剤で内側からケアします。そのためにはやはり髪
と一緒に毛穴までコーティングしてしまうシリコンが含まれるシャンプーは避けるべきで
すね。育毛を目指すシャンプーは入ってないのがほとんどですが、購入の際は成分表示を
確認してみてくださいね。

抜け毛は加齢が原因?

抜け毛は加齢だけに起因するとは限りません。女性の場合、環境の変化や季節の変わり目などでもホルモンのバランスが崩れることがあります。また、過剰なストレスや不規則な食生活、睡眠不足などが原因で抜け毛が起こることもあります。生活習慣を改善し、育毛ケア製品で毎日お手入れをすることが大切です。

お出かけ前にスタイリングするときにも、髪のボリュームが気になります。そういった場合も、ドライヤーで熱を加えたりせず、毛髪にハリやコシを与えてくれるタイプのスタイリング剤を使用します。適切なスタイリング剤を使用すれば、髪の根元の立ち上がりが良くなり、思い通りのスタイリングが楽しめるでしょう。

育毛効果やスカルプケアに特化したトリートメントを使用した頭皮マッサージは、毎日継続して行わなければ効果が表れません。頭皮の状態は自分ではなかなかチェック出来ないので、美容院に行ったときなどに一度カウンセリングしてもらうことをお薦めします。

抜け毛の原因は?

年齢とともにケアが必要になってくるのは、顔のお肌だけではありません。
抜け毛が増えた、根元の立ち上がりが悪い、髪がやせて細くなった、思い通りにセットできない…そんな印象を持つようになったら、エイジングケアを始めましょう。

抜け毛の原因を知っていますか。女性ホルモンは年齢とともに減少し、頭皮の血行も悪くなっていきます。抜け毛が気になり出したら、まずトリートメントを見直してみましょう。育毛効果のある、頭皮に優しいトリートメントでケアをすれば、効果が期待できます。最近では、女性用の育毛剤やスカルプケア(頭皮のケア)用品もたくさん販売されています。

抜け毛は髪の洗い方や乾かし方を変えることでも防ぐことが出来ます。髪を洗うときはいきなり洗剤をつけるのではなく、一度お湯で余洗いします。スタイリング剤や汗などがついていると泡立ちが悪くなり、ついゴシゴシと擦ってしまいがちです。シャンプーをしっかり泡立て、頭皮をマッサージするように指の腹で優しく洗いましょう。